精油のブレンドに挑戦!

 

アロマテラピーブレンド

私のきまぐれレシピ集

 

市販されているエッセンシャルオイル(精油)には、
すでにブレンドされているものもあって、

 

それはそれで楽しむこともできます。
(○○イメージブレンド)とか(○○の香り)という名称が多いですね。

 

 

アロマテラピーを楽しんでいくと、

アロマブレンド


だんだん、やってみたくなることの一つに、

 

「ブレンド」

 

があります。

 

文字通りエッセンシャルオイル(精油)を混ぜていき、
自分のオリジナルの香りを作っていくというものです。

 

香りだけでなく効能や好みも取り入れて、
自分好みの香りに仕上げられると嬉しくなります。

 

初心者なら、初めは2種類くらいから、
多くても3、4種類に留めておくほうがいいでしょう。

 

 

上の図のお隣り同士()は仲良しのエッセンシャルオイルです。

 

香りのブレンドには、エッセンシャルオイルのノートのバランスをとったり、
相性の良し悪しはありますが、決まりごとのようなものは、ありません。

 

自分のきまぐれで、ブレンドしたものが、意外と良い香りになることだってあります。

 

私は、素敵な香りのブレンドレシピができると、とても嬉しくなります。

 

レシピの感想は、私が感じたことなので、他の方も同じように感じるという保障はありません。

 

自分なりに、香りの発見をしていってみてください。

 

 

ローズマリー+ペパーミント+ベルガモット

 

とても、すっきりする香りで、爽やかです。
目が覚めるような気がします。

 

 

パチュリー+フランキンセンス+イランイラン

 

イランイランの香りが落ち着いてくれて、深みのあるいい香りに仕上がりました。

 

 

ナルデ(スパイクナード)+ラベンダー+プチグレイン

 

ナルデという、少し珍しい精油を手に入れたときに、ブレンドしました。
フリージアの花に似た、春らしい香りに仕上がります。

 

 

ペパーミント+ラベンダー+スイートマジョラム

 

さっぱりとした、甘さのある香りになりました。

 

 

ペパーミント+ベルガモット

 

爽やかさのある、果物のような甘い香りです。
夏場にいいかもしれません。

 

 

ラベンダー+ゼラニウム+スイート・オレンジ+レモン

 

フラワリーな甘さと、柑橘類の酸味感のある爽やかな香りです。

 

アロマブレンド02

 

ペパーミント+サイプレス

 

さっぱりとスーとする香りです。
ほんのりと、ペパーミントが甘めに感じます。うちでは、夏場に大活躍しました。
男性の方におすすめです。

 

 

ユーカリ+ローズマリー+青森ひば

 

さわやかさのある緑の葉のような香り。さっぱりとします。

 

 

ゼラニウム+フランキンセンス+プチグレイン

 

清清しくリラックスして落ち着く香り。

 

 

クラリセージ+ラベンダー+ベルガモット

 

パウダリー感のある甘めの香り。

 

 

グレープフルーツ+オレンジ+レモン+マジョラム

+ラベンダー

 

レモンティーのような爽やかで甘みのある香り。

 

 

ラベンダー+パルマローザ+青森ひば

 

少しすっぱい様な香りが鼻にひっかかりますが、さっぱりとした香り。

 

 

ユーカリ+ベルガモット+オレンジ

 

爽やかな甘さの果実のジュースのような香り。

 

 

ローズAbs+メリッサ+ゼラニウム+ベンゾイン

 

甘めの中に甘酸っぱさのある香り。
人に対してトゲトゲして、
心がギスギスしてしまったり、
優しくなりたいときに・・・

 

 

ユーカリ+ティートゥリー+スイートマジョラム+レモン

+オレンジ

 

生活に息苦しさを感じたらどうぞ〜、
ゆったりと呼吸ができるといいですね。

 

 

アロマブレンド03